プロフィール

Backe晶子(あきこ)

自宅カフェ「Backe(ベッカ)」オーナー&お教室プロデューサー

結婚して仕事を辞めるまでの約10年間アパレル業界に身をおいていました。
ほぼ毎日店頭に立ち、自ら接客業務をこなし、自分の後に続く「店長」たちを育ててきました。
「人と接すること」「人を育てること」が楽しくて、趣味など何もないくらい仕事に打ち込みました。

結婚を機に、仕事をすっぱり辞めた後、新たにはじまった暮らしの中で、きらびやかな洋服やアクセサリーを販売する代わりに、手作りのパンや美味しいコーヒーやそれに付随するゆったりとした時間やくつろげる空間を提供したいと思うようになりました。 当時の自分の「好きなことを仕事にしたい」と思ったのです。
子育てをしながらも自分のペースで続けていける「自宅カフェ」OPENを夢見ること、約10年。
周りの友人や家族の協力もあり2007年3月に茨城県取手市に完全予約制のカフェ「Backe」をOPENしました。

カフェOPEN後、カフェにきてくださるお客様と接して感じたことは、「いつか自分のお店を作りたい」
「好きなことを仕事にしたい」という思いは持っていてもなかなか行動にうつすことができずにいる女性たちがたくさんいるということ。
そんな様々な夢を持った女性達に私の体験してきた事をお伝えすることでお役に立てれば、と思い2008年11月「Backe晶子の自宅カフェ☆開業講座」を開講しました。

2009年3月「自宅カフェ☆ 開業講座」の開催場所として、東京上野に「Backe*分室」というお教室をするためのスペースを整えた上で「カフェ開業」よりもリスクが少なく、準備さえ整えばすぐにはじめられる「お教室開業」のハウツーをレクチャーする「お教室☆開業講座」も同時スタート。

現在「Backe*分室」は各「開業講座」の他、自らのパン教室等、毎月様々なお教室を開講し、「お教室☆開業講座」の卒業生のお教室デビューのステージともなっています。

2010年4月より、web上に「605*school」をOPEN。 「お教室開業講座」の卒業生たち「605*member」と協力をしあいながら盛り上げていく、効果的な宣伝ツールとなる予定です。

かれこれ20年前、自分の後に続く「店長」たちを育てた時のように、今度は「好きなことを仕事にした」私が「好きなことを仕事にしたい」と願う、女性たちの夢実現の お手伝いをしていきたいと心から願っています。

↑ページのトップへ